立正大学 教員情報     
   TOPページ   


    (最終更新日:2015-09-23 11:59:29)
  キタムラ ギョウオン   GYOON KITAMURA
  北村 行遠
   性別   男性
   所属   文学部 史学科
   職種   教授
■ 現在の専門分野
日本史 (キーワード:近世日本仏教史、庶民信仰史) 
■ 論文
1. 文書解読 歴読古文書講座(最終回)年限未満の開帳願の扱い : 「御老中江伺之上」とある文言の背景 (単著) 2014/02
2. はじめに(<共同研究>都市の生活と文化) (単著) 2004/03
3. 年限未満の開帳許可をめぐって (単著) 2001/09
4. 江戸における開帳寺社の地域的ひろがり-とくに居開帳寺社の地域的分布を中心として- (単著) 2000/03
5. 開帳の出願手続きについて (単著) 1994/09
6. 近世の開帳とその周辺 (単著) 1994/09
7. 近世寺院の寺格をめぐる一確執-尾張藩日蓮宗寺院の事例について- (単著) 1993/09
8. 江戸の信仰空間-出開帳寺社の開催場所の変遷をめぐって- (単著) 1993/09
9. 近世における貸付金回収の一事例-平賀本土寺の祠堂金貸付の場合- (単著) 1990/09
10. 近世における寺院金融の一考察 (単著) 1987/09
全件表示(24件)
■ 著書・その他
1. 著書  江南町史 通史編 上巻 (共著) 2004/09
2. 著書  日本の名僧14 反骨の導師 日親・日奥 (共著) 2004/09
3. 著書  池上本門寺 近世大名家墓所の調査 (共著) 2002/10
4. 著書  『江南町史』資料編3 近世 (共著) 2001/10
5. 著書  近世開帳の研究 (単著) 1989/04
6. その他 日蓮聖人御誕生のこと (単著) 2014/09
7. その他 安土宗論-その政治的意図- (単著) 2002/07
8. その他 日本の暦-その変遷- (単著) 2001/01
9. その他 「老公漫遊」の伝説 (単著) 1999/03
10. その他 江戸からの身延路 (単著) 1998/01
全件表示(11件)
■ 社会における活動
1. 2015/06 立正大学デリバリーカレッジ(於座間市)で、テーマ「近世の開帳について」の講師をつとめる。
2. 2014/10 立正大学文学部公開講座「江戸の娯楽」で、テーマ「開帳」の講師をつとめる。
3. 2004/03~2004/03 淑徳大学公開講座「江戸の古寺巡礼」で、テーマ「下町情緒あふれる柴又帝釈天」の講師をつとめる。
4. 2003/03~2004/03 淑徳大学公開講座「江戸の古寺巡礼」で、テーマ「池上・本門寺と民衆」の講師をつとめる。
■ 研究課題・受託研究・科研費
1.   近世庶民信仰の研究 個人研究 (キーワード:祭礼,信仰空間,江戸)
2.   近世日本仏教史 個人研究 (キーワード:日蓮教団,寺院経営)
■ 学歴・取得学位
1. 1972/04~1977/03 立正大学大学院 文学研究科 仏教学 博士課程単位取得満期退学
2. 1994/02/22
(学位取得)
立正大学大学院 博士(文学)
3. 1970/04~1972/03 立正大学大学院 文学研究科 仏教学 修士課程修了 文学修士
■ 所属学会
1. 1970/10 地方史研究協議会
2. 1982/10~1994/10 ∟ 常任委員
3. 1970/04 日本古文書学会
4. 1981/06 ∟ 評議員
5. 1993/10 ∟ 理事
■ 主要授業科目
日本史演習1・日本史演習2・古文書学実習2 [大学院]研究指導・日本史演習(5)

mail