立正大学 教員情報     
   TOPページ   


    (最終更新日:2016-05-02 15:09:03)
  マスダ ヒロシ   HIROSHI MASUDA
  増田 弘
   性別   男性
   所属   法学部 法学科
   職種   教授
■ 現在の専門分野
国際関係論 (キーワード:日本外交史、外交論、石橋湛山研究) 
■ 論文
1. 石橋湛山の憲法論と防衛論 (単著) 2015/07
2. 外交リスク事例分析ニクソンショックと天皇訪米 : 一九七一年の昭和天皇・ニクソン米大統領会見をめぐって (単著) 2014/03
3. 石橋湛山 蔵相パージと戦時補償打切り問題 (単著) 2014/03
4. 石橋湛山の「戦後日本再建構想」(下) (単著) 2014/02
5. 第三次日中民間貿易協定与美国的反応 (単著) 2014
6. 石橋湛山の「戦後日本再建構想」(上) (単著) 2013/11
7. 朝河貫一と石橋湛山の比較外交論(下) (単著) 2013/08
8. 朝河貫一と石橋湛山の比較外交論(上) (単著) 2013/04
9. 日本降伏後における南方軍の復員過程 (単著) 2013/03
10. 小日本主義の可能性 (単著) 2010/10
全件表示(55件)
■ 著書・その他
1. 著書  大日本帝国の崩壊と引揚・復員 (共著) 2012/11
2. 著書  MacArthur in Asia : the general and his staff in the Philippines, Japan, and Korea (単著) 2012/07
3. 著書  石原莞爾と満州帝国 (共著) 2010/02
4. 著書  「職業」の発見 : 転職の時代のために (共著) 2009/09
5. 著書  なぜ世界で紛争が無くならないのか (共著) 2009/06
6. 著書  マッカーサー : フィリピン統治から日本占領へ (単著) 2009/03
7. 著書  日本外交史ハンドブック―解説と資料 新版 (共著) 2007/03
8. 著書  ニクソン訪中と冷戦構造の変容 : 米中接近の衝撃と周辺諸国 (共著) 2006/06
9. 著書  近代日本の政治 (共著) 2006/04
10. 著書  自衛隊の誕生 : 日本の再軍備とアメリカ (単著) 2004/12
全件表示(36件)
■ 学会発表
1. 2013/10 日本降伏後における南方軍の復員過程(日本国際政治学会)
2. 2010/03 多角的視角下のアジア冷戦(国際学術大会)
3. 2010/01 マッカーサー(名古屋軍事史学学会)
4. 2008/03 米中和解とアジア冷戦の融解(日中韓ワークショップ「アジア冷戦史」)
5. 2007/12 戦後日本のリベラル政治家たち リベラリスト石橋湛山はいかに語り、いかに行動したか(占領・戦後史研究会)
6. 2007/10 池田外交と冷戦(討論者)(日本国際政治学会)
7. 2006/10 核兵器と日米関係(司会兼討論者)(日本国際政治学会)
8. 2005/12 日本の再軍備(占領・戦後史研究会)
9. 2004/10 ニクソンショックと日本の対応(日本国際政治学会)
10. 2000/06 日米安保危機と二国間組織(日本国際問題研究所)
全件表示(27件)
■ 受賞学術賞
1. 1993/03 吉田茂賞 著書『公職追放 三代政治パージの研究』
2. 1990/12 石橋湛山賞 著書『石橋湛山研究 小日本主義者の国際認識』
3. 1977/10 日本国際政治学会創立30周年記念懸賞論文佳作
■ 社会における活動
1. 2015/04~ 厚生労働省 昭和館運営有識者会議委員
2. 2011/08~ 平和祈念展示資料館名誉館長
3. 2010/09~2013/03 独立行政法人(総務省)平和祈念事業特別基金顧問
4. 2010/02~2010/08 独立行政法人(総務省)平和祈念事業特別基金理事長
5. 2008/02~ 厚生労働省援護審査会会長
6. 2007/04~ 大学評価学位授与機構社会専門委員
7. 2007/02~2008/02 厚生労働省援護審査会委員
8. 2005/01~2006/12 独立行政法人(総務省)平和祈念事業特別基金理事長
9. 2003/09~2004/12 独立行政法人(総務省)平和祈念事業特別基金監事
10. 1990/04~ 石橋湛山記念財団評議員
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2015~2015  石橋湛山研究 その他の補助金・助成金 
2. 2012~2012  編著「大日本帝国崩壊と引き上げ・復員」 出版助成 その他の補助金・助成金 
3. 2011~2011  著書マッカーサー(MacArthur in Asia)  海外出版助成 競争的資金等の外部資金による研究 
4. 2009/04~2012/03  第二次世界大戦の終結による日本帝国解体過程の基盤的研究 復員・引揚・賠償・慰霊の観点から 基盤(B) 
5. 2009~2010  鳩山・石橋両内閣の日中・日米外交研究 その他の補助金・助成金 
6. 2007~2008  戦後復員・引揚に関する総合研究 その他の補助金・助成金 
7. 2004~2006  ニクソンショック(米中接近)と冷戦構造の崩壊 その他の補助金・助成金 
8. 2002~2003  ニクソンショック(米中接近)の国際的影響に関する研究 競争的資金等の外部資金による研究 
9. 1996~1996  公職追放令の終結・解除過程 競争的資金等の外部資金による研究 
10. 1993~1993  戦後日本の政治システムの形成-占領改革から55年体制の定着まで 国際学術研究 
全件表示(18件)
■ 学歴・取得学位
1. 1973/04~1976/03 慶應義塾大学大学院 法学研究科 政治学専攻博士課程 博士課程修了 法学博士
2. 1971/04~1973/03 慶應義塾大学大学院 法学研究科 政治学専攻修士課程 修士課程修了 修士(政治学)
3. 1967/04~1971/03 慶應義塾大学 法学部 政治学科 卒業 学士(政治学)
■ 所属学会
1. 2013/12~ 石橋湛山研究学会
2. 2013/12~ ∟ 会長
3. 1971/04~ 日本国際政治学会
■ 主要授業科目
石橋湛山政治思想、国際政治、日本外交史

mail