立正大学 教員情報     
   TOPページ   


    (最終更新日:2017-04-14 10:37:41)
  ヤナギ タケシ   TAKESHI YANAGI
  柳 武史
   性別   男性
   所属   法学部 法学科
   職種   准教授
■ 現在の専門分野
社会法学 (キーワード:経済法) 
■ 論文
1. Justification under International Economic Law: from the perspective of the SPS Agreement (単著) 2017/03
2. 独占禁止法上の不当廉売規制における正当化事由-「意図・目的」という考慮要素の意義- (単著) 2016/09
3. <翻訳>競争法96条に基づく効率性の抗弁を初めて是認したカナダ連邦最高裁判所判決(Tervita事件) (単著) 2016/03
4. 米国反トラスト法において反競争的効果の存在を前提としてこれを埋め合わせることから競争促進的正当化事由が認められた事例:County of Tuolumne v. Sonora Community Hospital, 236 F.3d 1148 (9th Cir. 2001) (単著) 2015/09
5. 私的独占の「排除」の解釈における排除効果の位置付け:東京高等裁判所平成25年11月1日判決〔JASRAC事件〕 (単著) 2014/09
6. Efficiency Defense in Antitrust Law (単著) 2014/05
7. Justification of Anti-Competitive Activities : A Comparative Analysis (単著) 2013/05
8. EU競争法における反競争的行為の正当化 (単著) 2012/03
9. 米国反トラスト法における反競争的行為の正当化 (単著) 2011/07
10. 再販売価格の拘束における正当化事由―ハマナカ株式会社に対する件―公取委審決平成22・6・9 (単著) 2011/03
全件表示(11件)
■ 著書・その他
1. その他 平成28年度重要判例解説(ジュリスト臨時増刊) (共著) 2017/04
■ 受賞学術賞
1. 2006/03 一橋大学大学院法学研究科法務専攻専門職学位課程(法科大学院)修了生総代
■ 社会における活動
1. 2017/04~2017/09 一橋大学大学院法学研究科非常勤講師
2. 2016/07~2018/03 埼玉県熊谷市入札適正化委員会委員
3. 2012/08~2014/07 ハーバード大学ウェザーヘッド国際問題研究所客員研究員
4. 2012/04~2014/03 日本学術振興会特別研究員PD(京都大学大学院法学研究科)
5. 2010/04~2012/04 日本学術振興会特別研究員DC(一橋大学大学院法学研究科)
6. 2009/04~2012/03 一橋大学大学院法学研究科ティーチング・アシスタント
7. 2009/04~2010/03 一橋大学大学院法学研究科リサーチ・アシスタント
8. 2007/12~2009/03 弁護士
9. 2006/11~2007/12 最高裁判所司法修習生
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2014/04~2018/03  独占禁止法上の「効率性の抗弁」の根拠及び判断基準をめぐる比較法学と経済学の協働 若手研究(B) 
2. 2012/04~2014/03  反競争的行為の正当化に関する総合的研究-司法・立法・行政及び経済学の観点から- 特別研究員PD奨励費特別枠 
3. 2010/04~2012/03  経済法分野において競争制限的行為が正当化される場合に関する総合的研究 特別研究員DC奨励費 
■ 学歴・取得学位
1. 2009/04~2012/03 一橋大学 法学研究科 博士課程修了 博士(法学)
2. 2004/04~2006/03 一橋大学 法学研究科 修了 法務博士(専門職)
3. 2002/04~2004/03 早稲田大学 法学研究科 修士課程修了 修士(法学)
4. 1998/04~2002/03 早稲田大学 法学部 卒業 学士(法学)
■ 所属学会
1. 2009/10~ 日本経済法学会
■ 主要授業科目
経済法

mail