立正大学 教員情報     
   TOPページ   


    (最終更新日:2018-03-09 10:31:50)
  コヤマ 啓太   KEITA KOYAMA
  小山 啓太
   性別   男性
   所属   法学部 法学科
   職種   講師
■ 現在の専門分野
スポーツ運動科学(スポーツ障害予防), 健康教育学 (キーワード:スポーツ障害,ボール投げ,子ども体力と運動発達,自閉症スペクトラム障害の運動療法) 
■ 論文
1. 大学野球選手にみられる足首骨格の特徴と競技能力の関係 (単著) 2011/03
2. 立正大学の生活状態に関する一考察 (共著) 2011/03
■ 著書・その他
1. 著書  野球選手の肉体改造 (単著) 2014/03
2. 著書  現代社会のスポーツ総合学 (単著) 2012/02
3. その他 北海道開拓期のスポーツ史に関する一考察
―北海道北部地方を中心としてみる北海道スポーツ史― (単著) 2017/10
4. その他 旭川スポーツ誕生ものがたり (単著) 2016/11
5. その他 『保健体育』の必要性についての一考察 (単著) 2014/03
6. その他 米国の大学スポーツについて (単著) 2014/03
■ 社会における活動
1. 2018/01~ 脳を鍛えるフィジカルトレーニング
2. 2017/12 小学生のための体幹教室
3. 2017/11 青少年健全育成・運動教室 Link
4. 2017/10 スポーツ障害予防と運動能力アップの基礎知識
5. 2017/09 小学校体育授業ボール投げ指導 Link
6. 2017/08 ボール投げ親子運動教室
7. 2017/07 投球運動の子どもの成長への影響 Link
8. 2017/06 体育授業におけるボール投げ運動:新体力テストボール投げ新しい指導法の検証 Link
9. 2017/03 親子運動教室
10. 2017/02 子育て相談会 運動が出来る子になるには?
全件表示(20件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2016/12~  Exercise Therapy and Motor Skill Training for Children with Autism Spectrum Disorders (ASDs). 個人研究 (キーワード:child development, ball activity, ASD, exercise therapy)
2. 2016/08~  子どもの投技能向上に関する研究 個人研究 (キーワード:子どもの体力、ボール投げ、運動技能、発達発育)
■ 学歴・取得学位
1. 2006/08~2008/05 セントラルミシガン大学 運動科学 修士課程修了
2. 2000/08~2003/12 エンポリア州立大学 スポーツ医学 修了
3. 1996/04~2000/03 立正大学 法学部 卒業
■ 所属学会
1. 2018/03~ 日本発達性協調運動障害学会 Link
2. 2016/05~ スポーツ史学会
3. 2006/06~ ミシガン州スポーツ医科学会
4. 2004/12~ 日本アスレティックトレーナー機構 Link
5. 2003/08~2009/12 アメリカスポーツ医学会
6. 2002/09~ National Athletic Trainers Association Link
■ 主要授業科目
スポーツと科学、体育講義、スポーツ(実技)

mail