立正大学 教員情報     
   TOPページ   


    (最終更新日:2017-06-28 09:54:32)
  ハギノ トモミ   TOMOMI HAGINO
  萩野 智美
   性別   女性
   所属   文学部 文学科
   職種   助教
■ 現在の専門分野
キーワード:20世紀アメリカ文学、アーネスト・ヘミングウェイ 
■ 論文
1. ヘミングウェイの短編“An Alpine Idyll”について
―オルツの行為とタイトルの表すもの― (単著) 2017/03
2. ニック・アダムスにおける死の恐怖とその克服-「三発の銃弾」について- (単著) 2016/03
3. セクシュアリティの多様性と多視点的読解の必要性 (単著) 2015/03
4. “Big Two-Hearted River”とセザンヌ―色彩と構図― (単著) 2014/03
5. “The Light of the World”にみるニック・アダムズのセクシュアリティの揺れ (単著) 2013/03
6. In Our Timeにおけるニック・アダムズのセクシュアリティ (単著) 2011/03
■ 学会発表
1. 2016/10/29 生の向こう側―文学作品に描かれた<死>の諸相(国際異文化学会第18回年次大会)
2. 2014/12/13 セザンヌの影を追って(日本ヘミングウェイ協会第25回全国大会)
3. 2013/02/09 Nick Adamsに同性愛的傾向は見られるのか―NickとBillの2人の視点から考える―(日本アメリカ文学会北海道支部第162回研究談話会)
4. 2012/12/15 In Our Timeにおけるセクシュアリティの表象(日本ヘミングウェイ協会第23回全国大会)
5. 2012/11/10 NickとBillの間における同性愛的表象をめぐって(国際異文化学会第14回年次大会)
6. 2010/06/26 In Our TimeにおけるNick Adamsについて(立正大学英文学会平成22年度年次大会)
■ 学歴・取得学位
1. 2011/04~2014/03 立正大学大学院 文学研究科博士後期課程 英米文学専攻 博士課程単位取得満期退学 修士(文学)
■ 所属学会
1. 2015/05~ 日本英文学会
2. 2012/12~ 日本アメリカ文学会北海道支部
3. 2012/08~ 日本ヘミングウェイ協会
4. 2011/04~ 日本アメリカ文学会東京支部
5. 2009/04~ 立正大学英文学会
6. 2011/09 ∟ 評議員
■ 主要授業科目
Pre-Seminar, Brush-up Reading

mail